Home > Rescue! 水周りでお困りのお客様はこちら

Home
(有)我孫子設備

Rescue!
水周りでお困りのお客様

業務内容
こんな仕事をしています

会社概要
お問い合わせ等

QCQualityControl
トラブルレポート
専務のブログなど

● Rescue! 水周りでお困りのお客様はこちら

---警告---
本ページはお客様自身で軽微な修繕をするための簡単なアドバイスです。
以下の説明に対し当社はいかなる責任を持ちません。全てお客様の責任にて施工してください。
最初から、または途中で「無理」と思いましたら当社が最寄の水道工事店にご連絡ください

漏水かもしれない・・・
トイレの便器の中の水が絶えずチョロチョロ流れてるのだが・・・
蛇口の水が止まらないのだが・・・
水道局の検針員さんに「漏水しているかもしれませんよ」と言われたのだが・・・
水を何も使ってないのに、水道のメーターの針が回りっぱなしなんだが・・・
大変!排水がつまった!流れない!
大変!トイレがつまった!流れない!
排水がつまったのか、流れが悪いなぁ・・・
外の埋設排水管が詰って、汚水桝から汚水が溢れて大変なことになってる! → 直ちに当社が最寄の水道工事店にご連 絡ください。
断水だ!
水が出ない!(井戸ポンプをご利用のお客様)
水が出ない!(アパート、集合住宅のお客様)

お湯が出ない!
お湯の出が悪くなってきたのだが・・・
お湯にならずに水が出てくるのだが・・・

ポンプがなんかおかしい・・・
井戸ポンプがウンともスンとも言わないのだが・・・
井戸ポンプが回りっぱなしなのだが・・・
井戸ポンプ又は、給水加圧ポンプが「カシャコン・カシャコン・・」と発停を頻繁に繰り返すのだが・・・


大変!トイレがつまった!流れない!
写真:スポイト(左は洋便器用)
スポイト トイレに異物を流した場合、便器内部や、その先の排水管で詰ることがあります。
もし、トイレットペーパーや、紙等でしたらスポイトで処理しますと詰まりが取れることがあります。(詰りの7割はこれで直りま す)

しかし、携帯電話などの固形物は便器に詰り、当然スポイトでは取れず、便器を外すことになります。
この場合は最寄の水道工事店にご連絡ください。

スポイトの使い方
  1. スポイトを使用する際は便器から飛沫が飛びますので、必ず汚れていい服装で、手袋をして、周囲を養生してください。
  2. 詰った便器の内部に水を半分ほど満たします。
  3. スポイトを便器の排水口に当てて、ゴムをゆっくりといっぱいに押します。
  4. ゴムを押し切った状態から一気に引きます。
  5. 便器の内部の水が少なくなったらまた半分まで満たします。
  6. 2〜5を繰り返します。
  7. 15分以上繰り返しても流れない場合は、スポイトでは詰りを取れません。便器を外して異物を取り除く方法しかありま せんので、当社か 最寄の水 道工事店にご連絡ください。


パイプユニッシュ排 水管がつまった のか、流 れが悪いなぁ・・・
写真:市販の排水パイプ洗浄剤
キッチンや洗面化粧台を長年使用していると、排水管の内側に堆積したスケール・スライムにより、次第に流れが悪くなり、詰りやす くなります。
ユニットバスの排水口や、洗濯機のドレンパン、キッチンのシンクのトラップの多くは排水口側から分解清掃できるようになってます ので、機器の説明 書を見な がら洗剤とブラシ等で分解清掃してみてください。
洗面化粧台や、小便器、その他の排水口でトラップが分解清掃できない器具には市販の排水管洗浄剤を使用してください。

しかし、それでも詰まりが取れなかった場合は、当社か最寄の水道工事店にご連絡ください。


トイレの便器の中の水が絶えずチョロチョロ流れてるのだが・・・ 写真左:ボールタップパーツ 写真左:フロートバルブ(写真中の左:TOTO 右:INAX)
フロートバルブ ボールタップ
 トイレの便器の底の水が絶えずチョロチョロと流れてたり、タンクの水の流れる音が止まらない場合、多くはボールタップとフロー とバルブが原因で す。
トイレの洗浄のしくみ
 ボールタップはタンクの中の水位が下がった時、浮き玉が下がることにより弁を開けて水を補給する定水位弁ですが、弁部が磨耗す ると水が止まらな くなりま す。するとタンクから溢れた水が便器のほうに少しずつ流れていき便器の底の水が絶えずチョロチョロと流れてしまいます。
 修繕方法は便器のメーカーを調べて、お近くのDIYでボールタップをご購入ください。各メーカーごとの共通で取替えできる部品 があります。
施工方法は説明書にあります。大雑把に申しますと、
   ・タンク脇の止水栓を止める。
   ・古いボールタップを外す。
   ・新しいボールタップを設置。
   ・タンク脇の止水栓を開ける。
となります。

 フロートバルブはタンクの下に設置してあり、便器洗浄の際、洗浄レバーにより持ち上げられて、タンクの水位が下がるまで、自身 の浮力で弁を開放 して水を 流し、水位が下がると弁を閉じます。この弁とフロートバルブの当る部分が磨耗して水が止まらなくなり、便器の底の水が絶えずチョ ロチョロと流れて しまいま す。
 修繕方法は便器のメーカーを調べて、お近くのDIYでボールタップをご購入ください。各メーカーごとの共通で取替えできる部品 があります。
施工方法は説明書にあります。大雑把に申しますと、
たんく2 タンク4
   ・タンク脇の止水栓を止める。
   ・古いフロートバルブを外す。
   ・新しいフロートバルブを設置。
   ・タンク脇の止水栓を開ける。
となります。


もしうまくできそうもないと思われた場合は、当社か最寄の水道工事店にご連絡ください。